美肌

中高年からの健康対策に

中高年と呼ばれる年齢になれば、今まで以上に健康対策が必要です。
これは全ての人に当てはまることですが、「なぜ中高年になると健康面が衰えるんだろう?」と気になりませんか?
今回ご紹介するコエンザイムQ10は中高年が健康になるための要素がたくさんあるのです。

コエンザイムQ10といえばサプリメントがたくさん出回っており、「とりあえずこれを飲めば良いんでしょ?」と思っていませんか?確かにその通りではありますが、そもそも『コエンザイムQ10は人間の体が自分で作り出すもの』であり、『年齢と共に生成量が減っていく』ことを理解しましょう。
コエンザイムQ10は『補酵素』としての役割があり、もっと分かりやすくいうなら『体を動かすためのエネルギーを作る成分』です。
この成分が豊富な若いうちは疲れてもすぐに回復するし、多少栄養を摂り過ぎてもコエンザイムがエネルギーに変えるため、太りにくいでしょう。

ですが、中高年になるとどうでしょうか?「最近中年太りで…」という会話が聞こえてくるように、『コエンザイムQ10が減ったことで代謝が衰え、正しくエネルギーが消費されずに生活習慣病になる』のです。
中高年の健康対策というのは、『代謝を維持する』ことから始まるのですね。
そして中高年でありながらコエンザイムが充足している場合、エネルギーがきちんと作られるので疲れにくいですし、さらには代謝も活発なので肥満にもなりにくい。つまりコエンザイムでダイエットにもなるわけです。

その上「コエンザイムQ10は美容にも効果的!」と耳にするように、肌の代謝も活発化するのでシワもできにくく、外見までもが若々しいまま維持できるでしょう。
中高年の不健康は仕方ないわけじゃなく、自分で対策できるのです。
「コエンザイムQ10を摂り始めたから、これで中高年になっても安心だよね?」とたまに質問している人がいますが、サプリメントだけでは足りません。
コエンザイムを含めた栄養バランスの維持、そして適度な運動や正しい生活習慣があってこそ中高年でも元気になれるので、対策方法を正しく理解しましょう。